LINEに引き続きTwitterでも各政党の公式アカウント

  • 2013-5-22
twitter公式アカウント
Pocket

 

Twitterでも各政党の公式アカウントがすべて揃う

 

Twitterは5月21日に、自民党、民主党、日本維新の会、公明党、みんなの党、生活の党、日本共産党、社民党、みどりの風、新党改革と公式アカウントがすべて設置されたと発表いたしました。

 

自民党の安倍首相や日本維新の会の橋本代表は、これまでもTwitterを利用していましたが、新たに公式アカウントを取得した政党も揃い、これにより夏の参院選では、LINEのほかに、Twitterを使った選挙運動も繰り広げられることになると思われます。

Twitterでは有権者は、自分の選挙区の候補者をフォローしておけば、 どのような方針を持ったどんな人なのかが今までよりも詳しくわかることになると思います。

また、Twitterを通して候補者に質問をし、候補者が質問に答えてもらえることも考えられます。

 

また候補者にとっても、街頭演説や講演会、駅での呼びかけなどのスケジュール等を、効率的に有権者にメッセージとして届けられるのではないでしょうか。

 

各政党の公式Twitterアカウントは次のように発表されています。

自民党(@jimin_koho)/民主党(@dpjnews)/日本維新の会(@j_ishin)/
公明党(@komei_koho)/みんなの党(@your_party)/生活の党(@seikatsu1pr)/
日本共産党(@jcp_cc)/社民党(@SDPJapan)/みどりの風(@mikazejp)/
新党改革(@SHINTOKAIKAKU)

 

選挙解説各政党の公式アカウントは、なりすましを防ぐために、すべてTwitterの「認証バッジ」がついたアカウントとなっています。 ※水色の丸の中に白色のチェックマークがあります

 

 

関連記事

FBもよろしくね♪

選管アドバイザーに聞く!

ネット選挙運動解禁に伴う有権者のネット活用方法とルールを選管アドバイザーの小島さんにインタビュー♪
動画で紹介しています

【PR】

ページ上部へ戻る