ネット選挙を考えるシンポジウムを神奈川で開催

  • 2013-6-14
ネット選挙解禁はどう社会を変える
Pocket

 

【参加無料】シンポジウム「ネット選挙は、社会を変えるか」

 

2013年7月6日(土)午後1時~午後4時、「ネット選挙は、社会を変えるか」と題し、今回夏の

参議院選挙から解禁になるシンポジウムが、神奈川大学横浜キャンパス16号館セレストホールで開かれます。

報道番組に出演している政治ジャーナリスト、後藤謙次さんを講師に迎え、有権者、候補者は

何ができるようになるのか、選挙はどう変わるのかを専門家とともに考えます。

選挙シンポジウム

選挙解説第一部【講演会】
基調講演「参院選の争点とネット選挙」
講師  政治ジャーナリスト・後藤 謙次さん

選挙解説第二部【パネルディスカッション】
「ネット選挙は、社会を変えるか」

パネリスト 神奈川大学法学部助教・大川 千寿さん、川崎市選挙管理アドバイザー・小島 勇人さん、

共同通信社編集局次長・高橋 尚宏さん、NPO法人Youthcreate代表・原田 謙介さん

【定員】460人 ※先着順、定員になり次第受付を締め切ります。
締め切りは、6月25日(火)です。

【申込方法】
神奈川大学サイトのフォームよりお申し込みください。
https://kanagawa-u-entry.jp/form/index.php?mail_form_pk=13686895501

【問い合わせ先】
「ネット選挙は、社会を変えるか」事務局(平日10時から18時まで)
電話045(227)0016   ファクス045(227)0015

 

選挙解説興味のある方ぜひ参加してね~♪

 

 

関連記事

FBもよろしくね♪

選管アドバイザーに聞く!

ネット選挙運動解禁に伴う有権者のネット活用方法とルールを選管アドバイザーの小島さんにインタビュー♪
動画で紹介しています

【PR】

ページ上部へ戻る