ソーシャルボタンをまとめて設置ーワードプレス編

  • 2013-6-14
ソーシャルボタン設置
Pocket

ワードプレスを使っている人に朗報!

初心者でも簡単にソーシャルボタンをまとめて設置

 

WordPressサイトに簡単にソーシャルボタンが設置できるプラグイン「WP Social Bookmarking Light」

これを使うと、いちいちそれぞれのソーシャルサイトのボタンを作らなくてもまとめて設置できます。

 

「Twitter」「Facebook」のほか「mixi」「はてな」など 日本のメジャーな

ソーシャルメディアの共有ボタンもひと通り揃っています。

トップページや記事、固定ページなど設置を選べるほか、 ページの上下に簡単に設置できます。 直接コードを記載して好きな場所に設置することも可能です

やり方は簡単です。

 

選挙解説WordPress管理画面左メニューのプラグイン新規追加  そして、プラグイン検索に「WP Social Bookmarking Light」を入れてポチ!見つかったら、インストールして、有効化をポチ!

 

これだけでも、ソーシャルボタンは表示されます。 一度サイトを更新して記事部分を見てみましょう(^^♪

確認したら自分好みに変更♪

 

選挙解説管理画面左メニュー下の方にある設定から WP Social Bookmarking Lightをクリック!

表示するソーシャルボタンの種類や配置など細かな設定が出来ます。

 

●位置

TOP =記事の上部に表示

Bottom = 記事の下部に表示

Both =上下両方

None = 表示なし

 

●個別記事のみ =個別記事のみにボタンを表示するか否か

●ページ =固定ページにボタンを表示するかしないか

 

選挙解説次はどのソーシャルボタンを追加するか選択(^^♪

 

表示させたいボタンを、右の枠内リストから左の枠内へ、ドラッグ&ドロップ。

表示させる順序並び替えは、一番上にあるものから順に(左から)並びます。

マウスドラッグ&ドロップで順番(位置)を簡単に入れ替えできます。

 

ソーシャルボタン順番入れ替え

選挙解説さらにカスタマイズ♪

今のままだと、例えば「Facebook」ボタンは「Like」になっています。

 

一般設定タブの右側に「mixi」「Twitter」「Facebook」など ソーシャルボタンのオプション設定タブがあります。

例えば「Facebook」の場合は以下のようなオプション画面です。

最初はLocaleの部分が「en_US」になっています

ソーシャルボタンフェイスブック設定

日本の場合は、「en_US」 から 「ja_JP」 に変更すれば「いいね」って表示されます♪

en_USのままにしておくと「Like」のままですが…

※mixiは「Check Key(チェックキー)」がないとボタン設置できません。下記のアドレスから取得できます。

http://developer.mixi.co.jp/connect/mixi_plugin/mixi_check/mixicheck/

「Developer登録」をすれば「Check Key」を取得できます。登録が完了すると「Check Key」が発行され認証情報(識別キー)欄に表示されます。

このチェックキー(文字列)をコピーし、WP Social Bookmarking Lightの「mixi」のオプション画面で、入力フォームに入れればOKです♪

 

選挙解説また、ボタンを、ページ内の好きな場所に表示したい場合は、直接コードを追加することも可能です。(このサイトもトップページは直接コードを設置しました)

 

やり方は、左メニューの外観 → テーマ編集で、 目的のテンプレートの編集で表示したい場所に次のコードを追加するだけです。

<?php if(function_exists(“wp_social_bookmarking_light_output_e”)){wp_social_bookmarking_light_output_e();}?>

 

選挙解説各ボタンのオプションを設定または変更した後は、必ず「変更を保存」ボタンを押してね

 

 

関連記事

FBもよろしくね♪

選管アドバイザーに聞く!

ネット選挙運動解禁に伴う有権者のネット活用方法とルールを選管アドバイザーの小島さんにインタビュー♪
動画で紹介しています

【PR】

ページ上部へ戻る